月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『薪割りのできるゲストハウス』

2018年1月24日(水曜日)
愛一朗@月光荘京都・八雲食堂

12月に薪のロケットストーブが登場して焚き火のできるゲウトハウスとなった京都月光荘。

知り合いの産廃屋さんや解体屋さんから廃材をもらい薪にも不自由しないようになり、

26239676_1202694726527251_4711517539457022222_n.jpg

これで、安心して冬が越せるなんて思っていたのもつかの間。。。

今度は凄まじい勢いで廃材が届くようになり一転してストーブの前に木材の山が、、、

26904557_1202694766527247_2645010337102187774_n.jpg

木材のカットや割って薪にするのも量があると中々大変!

これはちゃんと使っていかないと京都月光荘がすぐに資材倉庫のようになってしまいそうなので、

木材の薪化をスピードアップするためについに斧を導入!

ono.jpg

焚き火のできるゲストハウスから更に薪割りのできるゲストハウスにレベルアップ!

27336505_1209066709223386_3410930311854829215_n.jpg

太い柱の木材もパカーン!と楽々一発で割れます!

昼間は薪割り、夜は焚き火。

街中のゲストハウスとは一線を画す京都月光荘。

薪割りで汗を流した後はビールで乾杯! 

月光荘的京都ライフ、一度試してみませんか??