月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『エネルギーの有効活用』

2018年1月13日(土曜日)
愛一朗@月光荘京都・八雲食堂

 冬といえばストーブ!

私、愛一朗は昔からこの石油ストーブというものが好きなのですが、

何故かというとただの暖房器具ではなく何かと使えるやつだからです。

上にやかんを乗せればお湯が沸きます。

26219503_1201599706636753_2880714983090158067_n.jpg

湯を沸かすだけではなくこの時期ならではの色々な煮込み料理、例えばおでんや、

26220095_1201599753303415_4517682055406115581_n.jpg

牛すじ煮込み、、、今夜のカドヤのオススメです。

ストーブの上で鍋を煮込む様はなんとも風情があるものです、、、

26231693_1201599693303421_990034170093078399_n.jpg

お釜を置いて中に石を入れておけばそのまま良い感じの石焼イモもできます!

焼酎の前割りを黒じょかに入れてストーブで温めるなんて渋いことも、、、

26731751_1201599773303413_7025742125399960610_n.jpg

こちらは2鍋同時使用。

粕汁と日本酒の熱燗を同時に作るというテクニックです。

26196264_1201599723303418_2764934538593046148_n.jpg

こちらは最近、京都月光荘で大活躍の薪ストーブ。

26730759_1201599736636750_8396107541984774379_n.jpg

薪ストーブでも鍋はできるのです。。。しかも2種類同時に。

 

こんな感じで冬はストーブが便利でお得!

しかもカラカラに乾くエアコンやファンヒーター、電気ストーブとは違い、

上にやかんでものせて湯を沸かしておけば程よく湿度も保て冬の乾燥を防いでくれます!

暖を取れて、保湿ができて、料理も作れて、情緒もあって、経済的!

エネルギーを余すこと使える優れもの!

一石数鳥!冬は石油ストーブが良いですね!(火事には注意!)