月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『炎でも張り合う』

2017年12月21日(木曜日)
雨柊@岡山・月見山

ニューヨークの近代美術館には
近代の巨匠による絵画や彫刻などの美術作品に加えて
デザインに秀でている現代の工業製品も展示されていて
そこに展示されてもいいんじゃないかと思う日本製品のうちのひとつに
通称「時計ストーブ」ってのがある

上から見ると振り子時計の輪郭なのか?
ネーミングはさておき
これが、機能的にもなかなかの優れもので
しかも、お値段、4000円ほど!
長年愛用してきました

ただ、窓は付いていないので
ゆらめく炎を楽しむことは出来なかった
ところが、耐熱ガラス付きの取り替えパーツを発見
さっそく取り寄せて交換

window.JPG
ゆらめく炎をながめながらの一杯
またひとつ贅沢に

こちら、月見山・たき火セントラル
京都の宿にはまだ負けてられません