月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『焚き火のできる宿』

2017年12月20日(水曜日)
愛一朗@月光荘京都・八雲食堂

みなさん火を見る暮らしをしてますか? 

25552036_1188183761311681_442278393895384691_n.jpg

ここは京都月光荘裏のガレージ。

地面はたたきで半分外のようなエリア。

日常的に焚き火をできる空間を作ろうと、裏をちょこちょこいじって知り合いの鍛冶屋さんの作るロケットストーブを設置!

15507644_1188183791311678_6218115028233016452_n.jpg

完全燃焼で煙がほとんど出ず、上のテーブル部分を使って、料理もできる優れもの。

なんとオーブンも使えます!

25443001_1188183677978356_3360671717036721165_n.jpg

街中で日常から火を起こして湯を沸かせる環境。。。 

良い感じです。

捨てることが煩わしかった段ボールなどの紙類や、廃材なども燃料として利用出来る事。

今までゴミとして見えてたものも見る目が変わってきます。

捨ててたものを使ってコーヒーを淹れて、ピザが焼けて、暖をとれるという良い事ずくめですな。

25508193_1188183691311688_6070506273086496703_n.jpg

焚き火の出来るゲストハウス。

焚き火のできる飲み屋。

是非、火を見ながら一緒に飲んでみませんか?