月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『南国の醤油仕込み』

2017年7月21日(金曜日)
雨柊@月光荘宜蘭(台湾)

醤油を仕込むといえば、真冬
ってのが、ぼくの常識だったんやけど
醤油麹をおこすのに72時間
最後の24時間は扇風機で冷風を当て続けて
なんとか適温が保てるって感じなんだけど

なんとここ宜蘭(イーラン)ではこの真夏に仕込むもんなんだとか!

茹でた大豆を塩水とともにカメに仕込んで
真夏の太陽のもとに三週間ほど放置
その中で自然に発酵が進むのだとか

液体部分を回収して12時間ぐらいグツグツ煮て
今度は細口のカメで1年ほど寝かして出来上がりなんだとか

soysaouse.jpg
三週間ほど経ったもろみを濾しているところ