月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『この地でも』

2017年2月 2日(木曜日)
雨柊@月光荘宜蘭(台湾)

宜蘭の月光荘
ここでの大きなテーマは『農』
オーナーの温ちゃん(aka劉くん)も田んぼをやってるし
この町の3割くらいの作物が有機農法で作られているって
日本の現状と較べるとずいぶんと意識の高い町なんです

『農』があったらそこには『発酵』もついてまわる
マンガ『ボーダー』のみならず、『もやしもん』まで
重い思いをして担いできたのはそういうわけで
(国際免許の発行を待っている間の暇つぶしに入った古本屋で
もやしもんが投げ売りされていたってシンクロニシティも)

で、密輸してきた『米こうじ』
仕込むのはズバリ日本酒
(この地では自分のために醸造するのはOKだそうです)

sake.JPG
勝手が違う環境でなんとか、かんとか
いまのところ、うまく育ってくれてるみたいです