月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『再稼働』

2012年12月15日(土曜日)
雨柊@岡山・月見山

半年ぐらいか停止したままになっていたこの装置を稼働する時が来た
米や大豆の収穫がそろそろ終わって、こんどはそいつらの加工の季節

koujibako.jpg

蒸した米にこうじ菌をまぶして、二晩かけて増殖させる
増殖するのにふさわしい条件、温度30度後半、湿度90パーセント
それを保つのがこの装置の役割

電熱器を制御するサーモスタットのおかげで最初の晩は適温に庫内の温度が保たれるんで、枕を高くして寝れるんだけれども、こうじの繁殖がすすんでくる二晩目には、こうじ自身の発する熱でリアクターは暴走状態になりかねない

今晩は、2、3時間おきにの巡回警備が必要で
寝過ごしでもしたら大惨事