月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『ガジュマル染めとろうけつ染め』

2012年12月13日(木曜日)
めぐっこ@月光荘沖縄

 月光荘の前にうっそうと生えている木。


%E5%86%99%E7%9C%9F%201




 

 

 

 

 

 

そう、「ガジュマル」の木。

キジムナーという精霊が宿る木とも言われていて
沖縄を代表する植物です。



実は草木染めできちゃうんです!


だら〜り垂れているひげのようなものは「気根」といいます。
これ、ほかの植物を巻き込んじゃうくらい強いもの。



今回はこの気根を使います。


短めに切って
%E5%86%99%E7%9C%9F%202









袋に入れてぐつぐつぐつ・・・
%E5%86%99%E7%9C%9F%203








煮だすこと1時間。
これを2回繰り返して
気根からしっかりと「色」をいただくわけです。


ぐつぐつしてる間は、栗のようないいにおい!

 

 

 

染め液は日をおいた方がいいとの事で

2日間放置

 

g3.JPG

 

 

染めるものは

靴下とコースターとてぬぐいです

 

g1.JPG

 

 

靴下は「絹」に限定

ウールでもいいのだけどあったかい沖縄にウールの靴下はなくて

 

綿や麻は?

 

ってなると

 

「たんぱく処理」という行程が必要になってくる

 

植物繊維よりもタンパク質を含んだ動物繊維のほうがよく染まるってわけです

 

 

コースターとてぬぐいは綿素材

ということで

牛乳を塗って「たんぱく処理」!

g2.JPG

 

晴れているのでよく乾きます

 

これをぐつぐつ・・・

小一時間ほど煮ます

 

すると真っ白な生地がこんな優しい色に!

g7.JPG

 

 

煮物と同じく

冷めていく過程でより色が入るということで

明日の媒染までお楽しみに。

 

今回は第3回ろうけつ染めワークショップも並行してやってました!

 

g4.JPG

 

出戻り娘?尚子も悩みながら一生懸命ろう描き

g5.JPG

 

合間にみいちゃんの絶品おつまみもはさみつつ

g6.JPG

 

色刺しも個性が光ります

 

g8.JPG

g9.JPG

 

 

悩みすぎて時間が経ったので

完成はまた明日!

 

 

世界で一枚のオリジナルてぬぐいづくり!

お楽しみいただけましたでしょうか?

 

 

 

残念ながら私も来週広島に帰り

「あぐらや」の活動に勤しむため月光荘でのワークショップはしばらくおあずけです、、

来年またやりましょうね〜☆