月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『豆乳物語』

2012年12月12日(水曜日)
雨柊@岡山・月見山

東京で生まれ育って、沖縄は那覇に10年間、京都は西陣に2年
街以外で暮らしたことがなかったぼくが、ひょんなことから岐阜の田舎町に住むことになった数年前のこと
さて、田舎に住むにあたって何をしたらいいんだろう?
京都に居ながらにして数ヶ月後はじまる田舎暮らしのためにじゅんびできることは?

ぼくなりの回答は豆乳作り

豆乳って飲みたくなったらコンビニエンス・ストアーで買って来たらいい
でも、自分でつくって飲もうと思ったら
飲みたくなったときには、時すでに遅しで
最低でも、前の晩には大豆を水に浸しとかんとね
そんな当たり前のことを街っ子に気づかせてくれた毎日の豆乳作り
田舎暮らしデビュー前のいい「素振り」になりました

街から離れるって、そんな時間差に慣れること
お米を食べたいって思ったら、それこそ1年前からの段取りが必要で
田んぼからつくるとなったら・・・?

今回の岡山滞在の中で、久しぶりに豆乳生活に
八雲食堂に足りないソフトドリンク・コーナーを充実出来ないか?の気持ちとともに

tounyu.jpg
豆乳甘酒・豆乳甘酒ココア・抹茶豆乳甘酒

さて、ものになるかな?