月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『もうちょっと先への冒険』

2012年12月10日(月曜日)
雨柊@岡山・月見山

田んぼ仕事の最終段階
1ヶ月ほど干していた稲の脱穀

去年は友達の家のコンバインっていう超合金ロボみたいなマシーンを借りてやったんだけれども、今シーズンはもうちょっとパンクに。その作業を人力でやってやろうという冒険。

実は去年も沖縄の物産展に送るもち米10キロ分だけは人力でやったんだけれども、全量=たぶん4人家族が1年間食える分ぐらいを、今年はやってみようと。

けっこう、びびって始めたんだけれども、コツをつかんだら意外に出来るもんで、がんばってやったら1日分の仕事かな?うまい体の使い方なんかを探しながら、またもやトランス仕事。昔ながらの仕事って、けっこう気持ちよくはまれるんだ。

dakkoku.jpg
これは非常に誤解を生みそうな写真。
詳しい作業の手順は去年のこの時期の「キオク」をご参考に