月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『きんきゅうじたい?』

2012年6月 1日(金曜日)
なち@月光荘京都・八雲食堂

ある朝、いつもの様に月光荘へ向かう。

 

いつもの様に、朝ご飯の仕込み
そしていつもの様に、宿直室で寝ているヒロシくん(毎週日曜日はスープかれー屋ひろし)の目覚ましが鳴る。

いつもの様に、スヌーズ機能が何度も繰り返され
いつもの様に、全く起きて来ない‥

そろそろ、起こそうかと宿直室のパソコンの前にフと目を向けると、いつかの誕生日会で使ったクラッカーが。

 

こいつで起こしてみるか。
いつもとは違うクラッカーの爆音。

起きて来た彼は少々怒り気味。


“鼓膜破れるかと思ったやん。“

そんなこんなしているうちに、フラッと京都市消防局のにいにいが現れる。

 

 

どうやら消防訓練をわざわざ行いにきてくれたらしい。

hiroshishoubou2.JPG
寝起きのヒロシ君も真剣な様子。

 

近づいてみよう
hiroshishoubou1.JPGhiroshishoubou3.JPG



おや?

 

 

hiroshishoubou4.JPGhiroshishoubou5.JPG
緊急事態の為にも真剣に 取り組まなきゃね。




 

hiroshishoubou6.JPG
こんな落書き顔でも、いつもの様にやるときゃやるんです。

 

この後ようやく消防局のにいにいに突っ込まれたとさ。
前日にいつもの様に飲み過ぎると

 

いつもとは違う事態に陥ってしまうかもしれないね。