月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『何日もかけて』

2012年4月16日(月曜日)
イチ@ラーメン・コトブキ

 少し古い話になるけど

大阪・京都

8割ほどの記憶と

約3パーセントの水分を失い

河内長野の宿では

一番いい寝床に辿り着くも

深夜から早朝にかけて

遊び過ぎた「四日間」にうなされる始末

 

現在顔の変化は

落ち着きを取り戻しつつあり

唇た顔全体にもようやく潤いが

 

断片的な記憶

ライブ

こたつ

寒気

ラーメン

笑い

 

いつのタイミングだったか

「このジャンバー誰の?」と誰かがみんなに聞いていた

グデングデンの記憶にかすかに残っていた

「これは昨日俺と飲んでた奴が着ていたものだ」と俺が答える

「俺は誰と飲んでいた?」

 

メメントというタイトルの映画を思い出す

7分以上記憶する事が出来ない人の物語

 

そんなことより他に思い出したい事は山ほどある

例えばこの右膝の痛み

まだ痛い

 

忘れていた

職場から時間的にも距離的にもほど遠い酒

仕事に差し支えの無い酒

 

その酒は危険だ

朦朧と濁っていく

日常の風景

 

 

いったい

何しに行ったんだったっけ?

 

今思う事は

ちゃんとラーメン作れる体で戻ってこれて良かったってこと