月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『居残り』

2011年3月24日(木曜日)
雨柊@岡山・月見山

満月も終わってみんなが京都へ帰る日
「大ちゃんの席ないから」と愛一朗「車4人乗りやし」
「えー、いつもめっちゃのせてるのに」きょどる大ちゃん
「このさい雨柊とゆっくり話してきたら、京都の仕事はいいから」

で、鬼社長のもとに一人置いてかれた大ちゃん
一年前ひとりで岡山に1週間送られたときには緊張し過ぎでお尻の調子が・・・

どっこい今回はいい感じに「キャンプの精」が降りてきたようで、きびきびと動きも軽やかで
「もう2、3日山で過ごしたい」とも
「そっか、月光サボちゃうか?」
結局5泊の山暮らし
愛一朗の粋な計らいに感謝かな

daichann.jpg
朝めしを作る大ちゃんの図