月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『タイムスリップ』

2010年12月30日(木曜日)
雨柊@岡山・月見山

兵庫県との境付近に位置する八塔寺山への急な坂道を登っていくと茅葺き屋根の農家が点在する集落に出くわす。そのうちのひとつにアーチの友達が住んでいてきょうは餅つきだというのでみんなで遊びにいくことに。

mochittsuki.jpg
タイムスリップしたような風景の中で餅をつく。

毎年、30キロあまりの餅をつくというかなりガチンコな餅つき。
常連さんたちの動きも段取りよく、つぎつぎといろいろな種類のもちがつかれてはまるめられていく。

雰囲気にのまれ気味だった月光チームも持参のあわもりで勢いをつけて参戦。

tono-raita.jpg
北は北海道苫小牧から「との」
南は沖縄県伊良部島から「雷太」

ameshew-achi.jpg
岡山県建部町からは足したら軽く百歳オーバーコンビ
「あーち」とわたくし「雨柊」も激しく参戦。

その夜、あーち邸で打ち上げするも、勢い余って翌日昼近くまで飲み続け、年の瀬の貴重な一日が記憶の彼方に、といういつも通りのオチでございました。