月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『嵐の連休が過ぎて 〜コーレーグースと共に〜』

2010年10月12日(火曜日)
大ちゃん@月光荘京都・八雲食堂

10月の連休。みなさん、いかがお過ごしでしたでしょうか?


この時期は「ツールド月光!」。今回も熱い戦い・・・ドラマが生まれたようです。

またこのお話は後日・・・


さてさて、京都月光荘。連休中は大忙し。

嵐でございます。嵐でございます。




ギッチギチ!


やっぱり鍋ですね。この日は結屋さんで知り合ったという若者が集合!

まー満タンプランも出るわ、ビールにチューハイがドンドンでてく。






いい笑顔やねっ!





キュートガールがキッチンに降臨♪寂れたヲカマとは雲泥の差やね♪(お願い、笑って?)




これだけの人数・・・鍋もすぐになくなります。

テーブルに群がるその姿も楽しそう・・・そして僕は冷や汗出しながら鍋の仕込みを続けるのです・・・




嵐のど連休!まだまだいきまっせ!




はいでました。わたくし、お得意のホットプレート。




「コナモン祭」にございます。気軽〜〜〜に。気楽〜〜〜にっ。

この日もよく呑みました。ツールド月光メンバーも帰ってきて、カドヤもにぎやか。

連休絶好調。次の日はというと・・・


まーーったり。いやぁ、このままロビーでネコ寝(ゴロゴロ、ニャーニャー言いながら眠ること。イサムさんに効果絶大。)しようかと思ったけど・・・


まったりした日には「仕込み」があるのです。




ゆきみ大福が沖縄からのお土産で「島唐辛子」を持ってきてくれましたの。


「大ちゃん、コーレーグース好きと思ったから、自分で作れる様に・・・」と。

ありがとうっ!ゆきみ大福♪

早速仕込みますわ!


つってもチョー簡単。


◆島唐辛子をよく水洗いし、ヘタをとる。


◆適当な大きさの瓶に唐辛子を入れ、泡盛を注ぐ。


以上。


いやー劇的に簡単。あえて書いた意味がわからないほどですね(つぶやいて?そんなことないよって。)


調べてみると、だいたい島唐辛子50gに大して2合の泡盛みたい。

という訳で、今回150gもあったので、どどんと6合の泡盛を注ぎました。




ラベルを貼って完成!

だいたい1週間ぐらいでも辛みが出るみたいやけど、ゆ〜〜っくり1〜2ヶ月熟成させたいな♪

出来上がりが楽しみですっ。


10月はまだまだこれから!30日には「月光的ハロウィン」も控えてる!!

今年は気合い入れてがんばりますっ♪

だれか京都で女装御用達のお店知らない?知ってたらつぶやいて?(ドーラン、きぼんぬ。)

秋に向けて、どんどん楽しんじゃいましょう!!


〜大地〜