月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『岡山 雨の日の過ごし方』

2010年4月22日(木曜日)
コト@岡山・月見山

今朝、雨の中雨柊がテントから起き出したところ

パオが崩れていたという。。。

雨柊の声で3名集合

雨の中復旧作業。写真が無いのが残念。


のち、3名は下山。


今日は勉強会、二人は熱心に読書をしている

camp 6day 01.jpg


camp 6day 02.jpg

最近の若いスタッフは月光荘にありながら

「ボーダー」をちゃんと読んだことが無いという

雨柊いわく

「だから、オレと飲んでいても目が見れない人がいるんじゃないの?」

一理あるかもしれない。


今日は3名が家に帰って来たので、いつもキャンプで粗食にさせてしまっているのでご飯をきちんと作ってみた。

筍と蕨をもらったので料理した

camp 6day 03.jpg

久々にヒナタを横に晩酌


camp 6day 04.jpg

筍のワカタケ煮、蕨(わらび)の炒煮、もずく酢、胡瓜(きゅうり)の梅あえ、筑前煮

初めて筍を調理した、蕨だって初めてだった。


沖縄で暮らした時も、もずくやゴーヤの料理他色々覚えたけど

ここに来てみたら、また新しいことを覚えられる。


そして、筍(しゅん)といえば筍(たけのこ)ご飯!

camp 6day 05.jpg

筍(たけのこ)料理が初めてならば、炊き込みご飯も初めてだった。


また、明日彼らは夜明けとともに出発。


でも、レンジャー隊は今日の夜も開拓!!!

この駅前商店街で唯一の未開の地

スナック「ぱる」を耕しに行きました。