月光荘-沖縄・京都・高山・岡山-ここから旅は始まる

航海日誌(キオク ノ カケラ)


『旅する陶器』

2010年2月26日(金曜日)
ゆうき@月光荘沖縄

昨晩

京都の月光荘から、僕が一月前につくった、かわいい陶器達が届きました!!

しかも京都に泊っていたこういち君に運ばれて、
はるばる旅してきました!

ジャン♪

処女作「アメンボ」

女の人と雨の日をイメージしてつくりました。
色の感じも良くて、イメージ通りに焼き上がりました。

ジャジャン♪


次につくったのが「家のある風景」

もうここまで来ると、コップとしての機能性は、全くありません(笑)
コップの上に家をのせてみました。

よく見ると、梯子がかかっていたり、窓があったりと
小人が住めるようになっております。
(そろそろ引っ越ししたいな、とか考えてる2mm以下の小人募集中)

家の上に空けた穴が、ちょうど満月みたいで面白いです。
水を注ぐと、湖のそばに家がたってるみたいに見えてきます。

送ってくれた愛一郎くん、運んでくれたこういち君
本当にありがとう!!

次につなげていきたいので、三作目もつくっていきたいです。
次は沖縄の「壺屋焼き」かな?

ゆうき